テーマ:文化財

寛元銘板碑

住宅街の集合墓地内にある神奈川県内で確認されている最古の寛元銘板碑。 寛元二年(1244年)。 2020年10月1日 横浜市青葉区 横浜市指定有形文化財(考古資料) 板碑(寛元銘)   平成四年十一月一日指定  青葉区鴨志田町五二九-八集合墓地内に所在する本板碑は、昭和五十四年まで「念仏堂跡」と呼称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monument of slate 板碑 寛元銘 <横浜市青葉区>

文化財探訪で横浜市青葉区の板碑(寛元銘)を訪れた。 板碑 寛元銘 名称 (ふりがな)  板碑 寛元銘 (いたび かんげんめい) 分類/指定年月日  考古資料 平成4年11月2日 市指定 概略  板碑は中世に盛んに造られた石塔の一種で、板状の形をしているからそう呼ばれている。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more