花水木

IMG_7260_1200.JPG

IMG_7261_1200.JPG

IMG_7262_1200.JPG

薄紅色の可愛い君のね♪

花水木(ハナミズキ)は白色や薄いピンク色の花をつける。別名アメリカヤマボウシの名は、アメリカ原産で日本の近縁種のヤマボウシに似ていることから。

2021年4月11日
横浜市


ハナミズキ 日本における植栽
日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.へサクラ(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まり。この話は、1981年改訂版の日本の中学生向け教科書『NEW PRINCE』中3版でもエピソード的に取り上げられた。贈られたハナミズキは全部で60本で、うち白花の苗木が40本、ピンク花の苗木が20本で、日比谷公園、小石川植物園などに植えられた。 [3] 原木は第二次世界大戦中にほとんどが伐採されるなどして、戦後小石川植物園で切株が発見されて、その標本が憲政記念館に展示されており [4]、原木は現在東京都立園芸高等学校にしか残っていない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント